FC2ブログ

香川県丸亀市の美容室HEART FULLのブログ

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)のブログです。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

アイロンを使ったヘアスタイリング

こんにちは。



HEART FULLの田所です。



今日は良いお天気なのに雪がちらついてます。



晴れた日に雨が降るのは「狐の嫁入り」



晴れた日に雪が降るのは「風花」というそうです。



なるほど~。



今日はアイロンを使ったヘアスタイリングについて。



ヘアアイロン。



多くの方が持っていると思います。



img_0 (1)



お手軽にカールを付けれる優れものなのですが、使い方によっては髪を傷めてしまいます。



百数十度まで熱せられたアイロンを髪に巻く。



髪にとって良くないのは素人さんでも分かりますよね。



その注意点を下記のリンクでものすごく分かりやすく説明してくれてます。



髪を熱から保護するような方法はないですか? その1


髪を熱から保護するような方法はないですか? その2



髪の毛のたんぱく質は高熱を加えると熱変性というものを起こします。



分かりやすく言えば、髪が硬くなりパサパサに。



髪の毛に熱を加えてカールとつけるというのは、髪の水素結合と呼ばれる結合を利用します。



この水素結合は60℃を超えると緩み、40℃以下になると戻るのだそう。



そして80℃~90℃を超えたあたりで熱変性が始まる感じ。(経験上)



理想としては髪の毛を60℃~70℃で形づけ、それを40℃以下に冷まし形を安定させることです。



ただこの温度は毛髪内部の温度。



髪の毛はキューティクルで守られているので熱が伝わりにくい。



髪質によってですがやはりアイロン温度は120~130℃が望ましいと思います。



とは言ってもそんな低い温度だとカールが付かない and すぐにカールが取れちゃう!と心で絶叫しているそこのあなた!(笑)



そうなんです。アイロンって結構難しいんです(汗)




一番は担当の美容師さんに教えてもらう!




あなたの髪質で最適な温度と時間を見極めてくれるでしょう。



間違っても180℃とかの高温で髪をいじめないでくださいね。



今日はこんな感じで。また明日☆



それではポチッとクリックお願いします♪
(クリックでランキングが上がります)
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


香川県丸亀市にある美容室HEART FULL
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有
TEL 0877-58-1710

http://heartfull.biz

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします♪
reserved01.gif

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

お気軽にお友達申請してください
FB-f-Logo__blue_72.png

スポンサーサイト