FC2ブログ

香川県丸亀市の美容室HEART FULLのブログ

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)のブログです。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
      

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

話題のナイトキャップのメリットデメリット。の続きを。

こんにちは。


香川県丸亀市にある美容室HEART FULLの田所です。


今日は昨日の



話題のナイトキャップのメリットデメリット。



の続きを。


ナイトキャップは髪を保護するという面に関してはかなり良いもの。


でもデメリットもあるので使いにくいのが現実。


じゃあどうすればいいの?というのを考えてみます。



①髪をしっかりと乾かす


acc284cc55ba7d9f1e7e46643cb3041a_s.jpg


髪に水分が残っていると想像以上に摩擦などの物理的力に弱くなります。


半乾きで寝ようものなら切れ毛のオンパレード。


面倒くさいですがしっかりと乾かして水分を飛ばしてください。



②キューティクルを寝かしつけ収斂させる


それにはこの乾かし方。


髪が収まり良く艶の出る乾かし方


キューティクルが浮き上がった感じで乾いてしまうと、表面が毛羽立った感じになり髪がもつれやすくなります。


ポイントはしっかりと冷やすこと。


冷やされることでキューティクルが収斂します。



③乾かす時に荒めのクシで整える



1f7f4f35222359629596d5ffa0ba3ef1_s.jpg



髪を乾かす時、半乾きぐらいになったら荒めのクシで髪を整えてください。


髪の毛は濡れた髪の毛が乾く時に形付きます。(寝癖など)


いくら上記の収まりよく艶の出る乾かし方をしても


こんな感じだと


DSC_0061_20151013121924c41.jpg


髪が絡まりやすくなり摩擦など物理的な影響を受けやすくなります。


こんな感じにキレイに整えることで


DSC_0068_201510131219273d3.jpg


寝てる間も髪が絡まりにくくなります。




以上がナイトキャップを使わずに髪を保護する方法です。


もちろん上記の方法よりはナイトキャップを使った方がキューティクルの保護という点では優れてます。


そのメリットデメリットを考えて自分のヘアケアに合う方法を選ぶと良いでしょう。


今日はここまで。また明日☆




それではポチッとクリックお願いします♪
(クリックでランキングが上がります)
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有
0877-58-1710

http://heartfull.biz

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします♪
reserved01.gif

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

お気軽にお友達申請してください
FB-f-Logo__blue_72.png
スポンサーサイト