FC2ブログ

香川県丸亀市の美容室HEART FULLのブログ

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)のブログです。
TOPStyle Sample ≫ コテ巻きスタイルをキープするコツとは!?コテ巻きがすぐにダレちゃう方は必見!!

コテ巻きスタイルをキープするコツとは!?コテ巻きがすぐにダレちゃう方は必見!!

こんにちは。


HEART FULLの田所です。


今日はコテ巻きスタイルをキープするコツを。


せっかく毛先を巻いたのに夕方にはダレてしまう


雨の日なんて家を出てすぐにカールがダレてしまう


どこいった私のカールよ…


あるあるですよね~。


コテ巻きをキープするには巻いた後すぐに



ドライヤーの冷風で冷やす



これだけ。


たいていの方は常温でそのまま冷やしてると思います。


髪の毛は温めて冷えた時に形づくもの。


常温で冷ますと温度の下がり方が緩やかなので形づきも緩い。


ドライヤーの冷風で一気に冷ますとしっかりと形づきます。


実験してみました。


どうも。こんにちは。KOMACHIです。


DSC_0143.jpg


KOMACHIを16mmのアイロンでふわっと巻いてみました。


向かって右側は常温で冷まして、左側はドライヤーの冷風で冷ましました。


DSC_0144_20150910163342f81.jpg


同じ太さのコテで同じように巻いてます。


こちらが常温。


DSC_0148.jpg


そしてこちらがドライヤーの冷風。


DSC_0147.jpg


湿気の多い日や雨の日を再現するためスプレイヤーで水をぶっかけてみます。


ぷっしゃー!!


DSC_0151.jpg


DSC_0156.jpg


そして風を再現するため思いっきり振ります。


ぶん。


DSC_0158_20150910164010720.jpg


KOMACHIの悲鳴が聞こえてきそうですが容赦しません。


ぶんぶん。


DSC_0159.jpg


これで湿気と風を再現してみました。


結果はこちら。


DSC_0160.jpg


常温サイド。


DSC_0163_20150910164021477.jpg


ドライヤーの冷風サイド。


DSC_0162.jpg


Before Afterで写真をつなげてみました。


常温バージョン。


無題


こちらが冷風バージョン。


無題1


いかがでしょう。


もちろん両方ともカールのダレは見受けられます。


ただダレ具合が常温よりも冷風の方が少ないのは明らか。


ぜひコテ巻きでスタイルが崩れやすいって方は参考にしてください。


ポイントは


冷風を弱風で下側から当てふわっとさせること


です。


DSC_0165.jpg


上や横から当てたり風量が強すぎたりするとドライヤー癖というものがつき、カールが弱くなる場合があります。


これに昨日の



雨など湿気の多い日のスタイル崩れに悩んでいる方は参考にしてください。



この記事のようにスタイリング剤を使えばスタイルの持ちがかなり良くなります。


しっかりと形づけして、湿気を吸いにくくする。


これがコテ巻きスタイルの持ちをよくするコツです。


今日はこんな感じで。また明日☆




それではポチッとクリックお願いします♪
(クリックでランキングが上がります)
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有
TEL 0877-58-1710

http://heartfull.biz

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします♪
reserved01.gif

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

お気軽にお友達申請してください
FB-f-Logo__blue_72.png
Comments (0) Trackbacks (-) Style Sample

Comment













非公開コメントにする
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31